スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/04/26 Fri

ちょっと画像がはみ出しておりますが。
本日から、浅草橋パラボリカ・ビスさんで、「Pandy Pandy展」が始まりました。
私も1体のみですが参加しております。



「Pandy Pandy~パンダとゆかいな仲間たち~展」

2013年4月26日[金]〜2013年5月20日[月]
・月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
・入場料:500円
・展覧会 会場:parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
・東京都台東区柳橋2-18-11 ・TEL: 03-5835-1180 map

同時開催:203gow+ミヤタケイコ「編みと縫いのSF。」展
 4月26日[金]〜2013年5月20日[月]

http://www.yaso-peyotl.com/archives/2013/04/pandypandy.html

【Pandy Pandy展 作品販売方法】

以下の期間は抽選販売とさせて頂きます。

抽選受付期間:4月26日(金)~5月7日(火)
抽選受付時間:月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00

※抽選お申し込みは会場のみで承ります。
※期間中はどなたでもお申し込み頂けますので、開場時間前にギャラリー前に
お並びにならないようお願いします。
※作品ごとに抽選いたしますので、複数当選する場合がございます。
※当選後のキャンセルは承れませんのでご了承ください。

◆当選の結果は当選者様のみにご連絡いたします。
◆5月8日(水)より、先着順での販売を開始いたします。

<お渡し方法>
パラボリカ・ビスでのお渡しか、宅急便での発送をお選び頂けます。
送料は当選者様のご負担になります。
お渡し日程は展覧会会期後となります。会期後、改めてご連絡いたします。

<お支払い方法>
パラボリカ・ビスでのお支払い(現金/カード)、もしくは銀行振込とさせて
頂きます。
振り込み手数料は当選者様のご負担になります。
指定させていただいた期限以内(当選者様にご連絡後1週間以内)にお支払い
をお願い致します。
※カード払いは基本的に一括でのお支払いをお願いしております。

お問い合わせはパラボリカ・ビスまで
03-5835-1180



先日納品に行ったときには絶賛設営中だったのですが。
間に合ったのかな…

期間中には一度会場に行ってみるつもりです^^
スポンサーサイト

2巻買いました!

2013/01/23 Wed



待ちに待っていた「ファオランの冒険」第2巻手に入れました!
18日に発売だったのですが、本屋さんに行く時間がなくて。
近所のイオンにはないだろうな、と思っていたらちゃんとありました~

まだ読む時間がないので、ビニールをかけたまま。
レジでお取りしましょうか?と聞いてくれたのですが、ビニールを取ったら最後、読んでしまうので拒否!しました。

遠出する予定があれば電車のおともに持っていくのですが、今のところなし。

じっくり読む時間ができるのを楽しみにしています^^

今朝は揺れましたね

2012/01/28 Sat

朝の立て続けの地震、皆さん大丈夫でしたか?
2回目の、ドン、と突き上げるような地震、怖かったです。

今朝は相方が朝練のためいつもより早く家を出たので、一人で朝食をとっていた最中でした。
とりあえずつけていたファンヒーターを消して、なみなみと注いでいたコーヒーを押さえ、猫に声をかけ…
揺れはしましたが何事もなくほっといたしました。

変な話、今日はひどい寝癖で、どこかに避難するにも、ある程度何とかしないといけないんじゃないかと思うくらいのレベルだったのです。

すぐ実家の母とも連絡を取りましたが、大丈夫とのこと。

ニュースでも大きな被害はないというし、東海地震に関係するものではないというし、安心しました。
富士山の周辺はここ数年、少し大きな揺れがたびたびあるので心配しています。

寝癖がひどいときにはニットキャップを被ろう、と非常持ち出し袋に普段使わないニットキャップを入れました。
数日間は余震に注意って聞いたので…気をつけています。

ベアが手につかなくなっちゃうから、地震は本当にいやです。

ボタン

2011/12/20 Tue

2日間ブログをさぼってごめんなさい。
アルバイト先が忙しくなり、もうくたくたで…
遅番だと帰ってきて、ごはんを食べてお風呂で爆睡してしまうと日付があっという間に変わっています。
しばらく忙しいのは続くんだろうと思います(>_<)


今日は久しぶりに中目黒のボタン屋さんへ…。
少し前に見つけて、そのときは買わなかったのだけれどずっと気になっていたボタンがあったので、用事のついでに足を延ばして行ってきました。



買いたかったのは、左上の星型のボタンです。
中にビーズとフクロウのモチーフが閉じ込められていて、とってもすてきなんです。
在庫があと2個だけだったので、買うことができてよかった~^^

あとはきのこのモチーフがついた貝ボタンとマチ針。
マチ針は黒いヘッドの数が一番多いセットを選びました。
これを仮目の代わりに使うつもりです。
針も丈夫そうなので、長持ちするといいのですが…。

今まで仮目用に使っていたものは、次元のタバコ並みによれよれになっているのです。
ヘッドが黒ばっかりの丈夫そうなマチ針、どこかに売ってないかな~。

余談ですが

2010/05/20 Thu

月曜に行った展示ツアーの余談を少し。いまさらですが。

「大哺乳類展」でたくさんの動物の剥製や骨格標本を見てきました。
ウシ科の動物がかなりたくさん展示してあったのですが、角のある動物ってかっこいいんです。
例えは悪いけど、悪魔みたいな角をもった動物たち。
でもお顔が穏やかなのがまたいいのです。

そしてそのあと行ったビリケンギャラリーで、Plum’sさんのヒツジを見ました。
存在感のある、大きな子。穏やかな瞳。
すごく素敵な作品でした。

わたしもこんな作品を作ってみたい!
むくむくとそんな気持ちがわいてきました。

作るなら、ヒツジ類でもアルガリとか、アイベックスとかやたらと大きい角がある動物がいい。
そんな風に思いました。
まあ、実際作るのはいつになるやら、という感じなのですが…。

それから、「大哺乳類展」では『自然を記録した人たち』として、星野道夫さんの紹介をしていました。
星野さんの遺品や、日記、手書きの原稿などが展示してあって、じ~んときました。

ものすごい星野ファン、というわけではないです。
亡くなってから発表された写真集を何点かと、熊に関する本を少し持っているだけ。
それでも手書きの原稿を見たときは涙が出そうになりました。
はっきり意識しているわけではないけれど、わたしは星野さんを好きで尊敬しているんだなあ、と感じました。

星野さんの作品でもっとも好きな写真は、森の中にヘラジカかな?の角だけが落ちていて、その角にびっしりと苔が生えている、というもの。
生命や時の流れというものをとても感じる一枚です。


なんだかとりとめのないお話になりましたが、とにかくとても刺激を受けた両展示でした。
ever after

ever after Teddy Bear

Author:ever after Teddy Bear
テディベア作家です

少しリアル、少しファンタジックに…
大好きな絵本の世界から抜け出たようなベアを目指して、日々奮闘中です

クマ出没情報

●7月13日(土)・14日(日)テディベアwith friendsコンベンション@東京国際フォーラム たくさんの方にお越しいただきありがとうございました

●11月20日~12月3日 池袋西武Bear Labo キツネだらけの展示会です!

●ほか、日程が決まり次第順次追記します

●そのほかベアに会えるところ→清里「テディベアメイフェア」、神戸「タイムロマン」

●作品のみご覧になりたい方は、カテゴリの「works作品紹介」をクリックしてください

FC2カウンター
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
電力使用状況&電気予報ブログパーツ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。