スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平田郷陽人形展

2011/05/31 Tue

三島市・佐野美術館で開催中の
『平田郷陽の人形~にほひたつ色香』展に行ってきました!



平田郷陽氏のお人形をたくさん見ることができる数少ないチャンス、しかもお家からとっても近い美術館。

昭和初期の写実的なお人形から、戦後の芸術品となった造形美あふれるお人形まで、素晴らしい作品ばかりでした。

期待していた市松人形は後期の展示ということで今日は見ることができませんでしたが、貴重な答礼人形はありました!
想像以上に大きなお人形。気品のあるお顔立ち、美しい衣装。

テレビ番組「美の巨人」で紹介された『粧ひ』はどの角度から見ても美しい。白粉の香りまでしてきそうなほど。

私は昭和初期の写実的なお人形がやっぱり好きなのですが、なかでも
・昭和11年に帝展に出品された『桜梅の少将』
・昭和5年に白澤会人形展に出品された『静春(せいしゅん)』
が特に素晴らしいと感じました。

今にも動き出しそうなポーズ、語りかけそうな唇、耳を澄ませば音楽や話し声が聞こえてきそうなほどでした。
ひととおり展示を見た後に、もう一度、いや二度くらい見てしまいましたもの。

戦後のフォルムを重視したお人形(というよりはアート)は、いまでも海外に持っていったら、とっても受けるんじゃないでしょうか。

ほかにも大変貴重な郷陽氏の作品のスケッチや、実際に使っていた道具類、人体寸法図(戦災にあったのか焼け焦げていました)なども一緒に展示されていました。

特に道具は…消しゴムか鉛筆だけでも触りたかった!
なんか触ったら偉大な技術がこう…自分に伝わってこないかと。あやかりたかったんですよ~。

本当に素晴らしいお人形ばかり、よもやこんな小さな美術館で見ることができるとは思ってもいなかったので、佐野美術館さんの努力に感謝です。

IMG_3004.jpg IMG_3006.jpg

こういう、ちょっと素敵なお庭もある美術館です^^
佐野美術館 http://www.sanobi.or.jp/
スポンサーサイト
ever after

ever after Teddy Bear

Author:ever after Teddy Bear
テディベア作家です

少しリアル、少しファンタジックに…
大好きな絵本の世界から抜け出たようなベアを目指して、日々奮闘中です

クマ出没情報

●7月13日(土)・14日(日)テディベアwith friendsコンベンション@東京国際フォーラム たくさんの方にお越しいただきありがとうございました

●11月20日~12月3日 池袋西武Bear Labo キツネだらけの展示会です!

●ほか、日程が決まり次第順次追記します

●そのほかベアに会えるところ→清里「テディベアメイフェア」、神戸「タイムロマン」

●作品のみご覧になりたい方は、カテゴリの「works作品紹介」をクリックしてください

FC2カウンター
カレンダー+最終更新日
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
電力使用状況&電気予報ブログパーツ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。