スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院に行ってきたよ。

2012/08/30 Thu

整形外科に行って診てもらいました。
やっぱり、というか、それしかないという感じで手根管症候群でした。再発です。
原因は手の使いすぎだってー(´д`;)

まだ初期症状なので、とりあえずB12、メチコバールを処方してもらいましたが、このまま症状が進むと指先の感覚が鈍くなり、縫い物は困難になるという…ノ)゚Д゚(ヽ

そうなると治療もブロック注射やレーザー治療になり、最終的には手術になります。
欧米では一般に知られている病気で(新ビバヒルにこの名前が出てきたときはびっくりしました)、手術も受ける人が多いって聞きますが、やっぱり制作のこと考えると恐ろしいです~。

手根管症候群は、手のひらを通る正中神経が、手首にある手根管というトンネルで圧迫された状態です。

リウマチや糖尿病などでもこの病気になり、治るのは難しいそうですが、使いすぎによるものは完治が可能だそうです。
圧倒的に女性が多くなりやすいらしいので、お気をつけくださいね。

症状としては、人差し指と中指を中心にした痺れが起きます。
特に明け方にひどくなって、痺れで目が覚めることもあります。

私はいまのところ右手の親指から薬指にかけての痺れと、手首の痛みがおもな症状です。
指先の感覚が若干鈍っていますが、手の使いすぎをやめてビタミン剤を飲めば治ると思います。
前回のほうが症状が重かったので。

今日行った病院の先生は、すごく話をよく聞いてくれて、説明もとってもわかりやすかったです。
歩いていける距離に整形外科はいくつかあるのですが、(2件しかなかったけれど)口コミを見て電車で2駅のところで受診しました。
静岡で見てくれた先生とは全然違うね…(ーдー;)
受付からして感じが良かったです^^

とりあえずアルバイトを変えようと思ってます。

こういう記事を書くと色々心配されてしまいますが、私も2度目なので、ご心配なく!
手と相談しながら制作を進めていきます。



コメント

Secret

お大事にしてください^^

良い先生が見つかって良かったですね^^*
そんな病気があるなんて知りませんでした>.<

私はへパーデン結節にかかってます^^;
ご年配の方や、やはり手を酷使する人に多いそうです☆
他にも腱鞘炎など患っていらっしゃるベア作家さん多いですよね・・・職業病ということでしょうか。
病気と上手に付き合いながら、ベア作り続けていきたいものですね^^

Re: べあろまさま

そうなんですね~!
やっぱり手を酷使しているのでしょうね、職業病だと思います。
ほんとうはじっくり、のんびり制作をしたい時期ですが、
締め切りもあったりするので、なかなかもどかしいです(>_<)

おっしゃるとおり、上手に付き合っていきたいですね^^
ever after

ever after Teddy Bear

Author:ever after Teddy Bear
テディベア作家です

少しリアル、少しファンタジックに…
大好きな絵本の世界から抜け出たようなベアを目指して、日々奮闘中です

クマ出没情報

●7月13日(土)・14日(日)テディベアwith friendsコンベンション@東京国際フォーラム たくさんの方にお越しいただきありがとうございました

●11月20日~12月3日 池袋西武Bear Labo キツネだらけの展示会です!

●ほか、日程が決まり次第順次追記します

●そのほかベアに会えるところ→清里「テディベアメイフェア」、神戸「タイムロマン」

●作品のみご覧になりたい方は、カテゴリの「works作品紹介」をクリックしてください

FC2カウンター
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
電力使用状況&電気予報ブログパーツ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。