スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り返る

2010/03/27 Sat

そういえば、今回、恵比寿の会場で「テディベアを作ってどのくらいになりますか?」という質問をよく受けました。
「そうですね、オリジナルベアの制作を始めて5年くらいですねえ…」なんてのんきに答えていた私。
よくよく考えてみると、もう丸5年が経過していて、6年目に入っているではありませんか。

そっかあ~もうそんなになるのですね。
最初は、3年頑張って芽が出なかったらすっぱりやめよう、と思っていました。
そういう決意をして臨んだ初めてのコンベンション、まったくお客さまの目に留まらず、涙して帰ってきた思い出があります。

通っていたテディベア教室で、型紙の作り方を習ったときに、オリジナリティ=個性を出すように言われました。
その当時は「個性」と言われれば「奇抜なもの」と解釈してしまった私。
キャラクター色の強いものを制作していました。
それでもやっぱり作りたいものはこれじゃない、と思い、様々な熊の写真集を見たり、擬人化された熊が出てくる絵本を見たりして研究しました。

そうして今のスタイルのベアができ、憧れの恵比寿にも参加することができました。

丸5年…じっくりとベアを制作してきたので、6年目の今年からはベア以外のものも制作してみようかな、と思っています。
以前にもウサギやパンダを制作したことはありますが、今作ったら、また違う雰囲気の作品になるはず。
なにをどんな風に作るのか、自分自身も楽しみながら制作していきたいです。

コメント

Secret

ever after

ever after Teddy Bear

Author:ever after Teddy Bear
テディベア作家です

少しリアル、少しファンタジックに…
大好きな絵本の世界から抜け出たようなベアを目指して、日々奮闘中です

クマ出没情報

●7月13日(土)・14日(日)テディベアwith friendsコンベンション@東京国際フォーラム たくさんの方にお越しいただきありがとうございました

●11月20日~12月3日 池袋西武Bear Labo キツネだらけの展示会です!

●ほか、日程が決まり次第順次追記します

●そのほかベアに会えるところ→清里「テディベアメイフェア」、神戸「タイムロマン」

●作品のみご覧になりたい方は、カテゴリの「works作品紹介」をクリックしてください

FC2カウンター
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
電力使用状況&電気予報ブログパーツ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。