スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリス・イン・ワンダーランド

2010/04/20 Tue

ティム・バートン×ジョニー・デップの『アリス・イン・ワンダーランド』を観てきました。

「不思議の国のアリス」は小さいころからずっと好きなお話。
原作の挿絵がとても好きで、小学生のころに買ったアリスのノートを使うことができずに、いまだにとってあります。
もちろんお家には「不思議の国」と「鏡の国」両方あります。岩波少年文庫(だったかな?)ですけれど。
原作のストーリーはもちろん、挿絵ともども好きなので、ティム・バートン監督がどんな風に映像化してくれるのか、すごく興味を持って観に行きました。

監督の独特の色使い、ねじれた世界観、奇妙なキャラクター、すべてがとてもよく合っていて、オリジナルストーリーというのが残念。原作をそのまま映像化して欲しかったくらいでした。
とくに動物たちがとてもかわいくて、ディズニーアニメのチェシャ猫にずっと不満を持っていた私は、挿絵から抜け出てきたようなチェシャ猫に大満足。むしろそれよりもかわいかったと思います。
あのふわふわ、ふかふかしたチェシャに触りた~いと思いました。

近くの映画館では3Dの上映しかしていなかったのですが、別にわざわざ3Dで観ることもないかな?と思います。
3Dだったので字幕か吹替か迷ったのですが、字幕にして正解でした。
声優でアラン・リックマンが出演していたからです!
ハリー・ポッターのスネイプ先生役、といえばおわかりですよね?なんだかちょっと嬉しくなりました。

ティム監督は配役もとても上手だと思います。すべてのキャストが適役だったと思うので。
それにしてもあのティムワールドをどんな映画でも表現できるのがすごいです。
なにかちょっとでも制作のヒントになるかなあ、今日はそんな思いで映画を観ました。

コメント

Secret

ever after

ever after Teddy Bear

Author:ever after Teddy Bear
テディベア作家です

少しリアル、少しファンタジックに…
大好きな絵本の世界から抜け出たようなベアを目指して、日々奮闘中です

クマ出没情報

●7月13日(土)・14日(日)テディベアwith friendsコンベンション@東京国際フォーラム たくさんの方にお越しいただきありがとうございました

●11月20日~12月3日 池袋西武Bear Labo キツネだらけの展示会です!

●ほか、日程が決まり次第順次追記します

●そのほかベアに会えるところ→清里「テディベアメイフェア」、神戸「タイムロマン」

●作品のみご覧になりたい方は、カテゴリの「works作品紹介」をクリックしてください

FC2カウンター
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
電力使用状況&電気予報ブログパーツ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。