スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもしろくてもの悲しいクマ王国

2010/09/09 Thu

ディーノ・ブッツァーティ作 『シチリアを征服したクマ王国の物語』
 福音館書店 ¥650(税別)
という本を買いました。児童書です。



「クマ王国」というのに惹かれて手に取ったのですが、読んでみるとリズミカルな文章と軽快な詩に、どんどん引き込まれていきます。

山奥で暮らしていたクマたちが、食糧不足から人里に下りてきて、見栄っぱりのシチリア大公を降伏させて人間と仲良くやっていく。
やがて人間の贅沢をおぼえた熊たちはどんどん堕落して、ある事件から、もといた山奥へと帰っていく…。

こんな感じのお話の軸のなかに魔法使いやらゆうれいやら、化け猫なんかも出てきて、ユーモラスに、そしてちょっと悲しくお話が展開していきます。
あっという間に、1時間足らずで読めてしまうので、ちょっとした空き時間や休憩、待ち時間などにいいと思います。
主要人物(動物?)はクマなので、私はリアルな熊を想像しながら読んでいましたが、読みながらテディベアにできるかな?と考えたりもしました。

現代にも通じるようなお話で、おもしろかったです。
興味のあるかた、読んでみてください。


コメント

Secret

ever after

ever after Teddy Bear

Author:ever after Teddy Bear
テディベア作家です

少しリアル、少しファンタジックに…
大好きな絵本の世界から抜け出たようなベアを目指して、日々奮闘中です

クマ出没情報

●7月13日(土)・14日(日)テディベアwith friendsコンベンション@東京国際フォーラム たくさんの方にお越しいただきありがとうございました

●11月20日~12月3日 池袋西武Bear Labo キツネだらけの展示会です!

●ほか、日程が決まり次第順次追記します

●そのほかベアに会えるところ→清里「テディベアメイフェア」、神戸「タイムロマン」

●作品のみご覧になりたい方は、カテゴリの「works作品紹介」をクリックしてください

FC2カウンター
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
電力使用状況&電気予報ブログパーツ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。