スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから半年

2011/09/11 Sun

半年前のあの日のあの時間のことは、はっきり覚えています。
録画した映像を見るみたいに、鮮明に覚えています。その前の日のことは何も覚えていないというのに。

いろいろなことを知って、考えて、生活した半年。
たくさん思うことはあるのですが、うまく文章にできません。
ただ、今年は災害がほんとうに多くて、私たちは地球上で、自然に生かされて生きているのだと、再認識しました。

この週末は、「震災から半年」という特集を組んでいる番組を目にすることが多かったです。
津波に襲われた沿岸の町、がれきの山…半年経っても、平静な気持ちで見ることは難しい。
そしてそれらの映像を見て、ふと思い出しました。

自宅の跡地で探し物をしていたいたおばあさん。旦那さんを亡くしたと話していました。
「2人ならどこでだってがんばれる。でもひとりじゃがんばれないよ…」
そういって涙を流していました。

市街地の、不自然に積みあがった車の一台を叩きながら、
「なんで車置いて逃げなかった、バカヤロウ」と悔しそうに叫んでいた遺族のかた。
こういった光景は当時、よく報道で見ました。

あのかたたちは、今どうしているのだろう。少しでもふんばって生活していらっしゃるのでしょうか。

震災直後、報道のカメラが写したペットショップのケージの中で、不安そうに泣いていた子猫たち。
避難指示が出された町で、首輪を外して逃げてきたのか、首の周りに血がにじんでいたわんこ。
カメラマンにしっぽを振って近寄ってくるわんこたち。
あのこたちは、どうなったのでしょう。保護してもらえたかな。

夏。同じく避難指示区域内の道路脇で、力尽きてたおれていたネコ。
埋葬してもらえたでしょうか。


私が祈ったって現状が変わるわけではないのですが、それでも
犠牲になった方々が少しでも安らかに眠れますように…
尊い犠牲を払った地域が、ひとつでも多くの希望の光を見つけられますように…
そう思いながら、手を合わせました。

コメント

Secret

ever after

ever after Teddy Bear

Author:ever after Teddy Bear
テディベア作家です

少しリアル、少しファンタジックに…
大好きな絵本の世界から抜け出たようなベアを目指して、日々奮闘中です

クマ出没情報

●7月13日(土)・14日(日)テディベアwith friendsコンベンション@東京国際フォーラム たくさんの方にお越しいただきありがとうございました

●11月20日~12月3日 池袋西武Bear Labo キツネだらけの展示会です!

●ほか、日程が決まり次第順次追記します

●そのほかベアに会えるところ→清里「テディベアメイフェア」、神戸「タイムロマン」

●作品のみご覧になりたい方は、カテゴリの「works作品紹介」をクリックしてください

FC2カウンター
カレンダー+最終更新日
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
電力使用状況&電気予報ブログパーツ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。